半世紀を超えて鞄を作り続けてきました

50年以上前にランドセル作りから始まったコクホー。
どうすれば使いやすいか?どうすれば喜んでいただけるか?を常に考え続け、
半世紀もの歳月を費やし、鞄作りの技を磨き続けてきました。
そしてその思いは今、コクホーのランドセルや國鞄シリーズの中に息づいています。


しかし、理想の鞄作りを目指す道のりに終わりはありません。
お客様の満足のために、
そして、その鞄がお客様の人生と共に歩いていけるように、
コクホーは今日も鞄を作り続けます。